タグ: 納付

生保の相続について知っておきたいこと

遺産のほとんどが不動産で現預金はあまりないと言った場合に相続税を納付しなければいけないと困ります。

生命保険の相続対策

相続財産が自宅とアパートだけといった場合など、遺産のほとんどが不動産で現預金はあまりないと言った場合に相続税を納付しなければならなくなってしまうと、相続税の納付に困ってしまうことがあります。このような場合に、納税資金の対策として生命保険を利用することがあります。 被相続人が生命保険に加入し、受取人を相続人にしておけば、死亡保険金が入ってきますので不動産を売却することなく相続税を支払うことができる場合があります。
“生保の相続について知っておきたいこと”の詳細は »